【公式】整骨院SAPIENS(サピエンス)│総持寺駅徒歩2分 大阪府茨木市総持寺駅前町11-11

ホーム │

シンスプリントとは?その原因と症状、改善策を徹底解説!

ランニングやジャンプなどのスポーツをされている方、特に学生アスリートや運動を始めたばかりの方に多く見られる「シンスプリント」。

「運動中や運動後にすねの内側が痛む」「痛みが強くて運動を続けられない」といった症状は、シンスプリントのサインかもしれません。シンスプリントは、放置すると慢性化し、スポーツ活動に支障をきたすだけでなく、日常生活にも影響を及ぼす可能性があります。

今回は、シンスプリントの原因と症状、そして効果的な改善策について詳しく解説していきます。シンスプリントでお悩みの方、また予防に関心のある方も、ぜひ最後までご覧ください。

シンスプリントの原因

シンスプリントは、正式には「脛骨過労性骨膜炎」と呼ばれ、すねの内側の骨(脛骨)を覆う骨膜に炎症が起こることで痛みが生じます。主な原因は以下の通りです。

  1. オーバーユース(使いすぎ): ランニングやジャンプなどの繰り返し行われる運動によって、すねの筋肉や骨に過度な負担がかかり、骨膜に炎症を引き起こします。
  2. 硬い地面での運動: コンクリートやアスファルトなどの硬い地面で運動すると、足への衝撃が大きくなり、シンスプリントのリスクが高まります。
  3. 不適切なシューズ: クッション性の低いシューズや、自分の足に合わないシューズは、足や脚への負担を増やし、シンスプリントを引き起こす原因となります。
  4. 筋力不足: すねの筋肉や足首周りの筋肉が弱いと、運動時の衝撃を吸収できず、骨膜に負担がかかりやすくなります。
  5. 柔軟性不足: ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)や足首周りの筋肉が硬いと、足関節の動きが悪くなり、すねに負担がかかりやすくなります。
  6. 回内足や扁平足: 足の裏が内側に傾く回内足や、土踏まずが平らな扁平足は、足や脚への負担を増やし、シンスプリントのリスクを高めます。
  7. 急激な運動量の増加: 運動習慣のない方が急に激しい運動を始めたり、運動量を大幅に増やしたりすると、シンスプリントを発症しやすくなります。

シンスプリントの症状

シンスプリントの主な症状は、以下の通りです。

  • すねの内側の痛み: すねの内側、特に下部に痛みを感じます。
  • 運動時や運動後の痛み: スポーツや運動中、または運動後に痛みが強くなります。
  • 安静時の痛み: 重症化すると、安静時にも痛みを感じることがあります。
  • 押すと痛い: すねの内側を押すと、痛みを感じることがあります。
  • 熱感や腫れ: 炎症がひどくなると、すねの内側が熱を持ったり、腫れたりすることがあります。

シンスプリントの改善策

シンスプリントの改善には、以下の方法が有効です。

  1. 安静: 痛みが強い場合は、まず運動を中止し、すねを休ませることが大切です。痛みが治まるまでは、運動量を減らしたり、休養日を設けたりしましょう。
  2. アイシング: 炎症を抑えるために、痛む部分を冷やしましょう。氷のうや保冷剤などをタオルに包んで、10~15分程度冷やします。
  3. ストレッチ: ふくらはぎの筋肉や足首周りの筋肉をストレッチすることで、柔軟性を高め、すねへの負担を軽減することができます。
  4. 筋力トレーニング: すねの筋肉や足首周りの筋肉を鍛えることで、運動時の衝撃を吸収しやすくなり、シンスプリントの再発を予防することができます。
  5. 適切なシューズ選び: クッション性の高いシューズを選び、足に合ったサイズのものを選びましょう。インソールを使用することも有効です。
  6. 運動前のウォーミングアップと運動後のクールダウン: 運動前には必ずウォーミングアップを行い、運動後にはクールダウンを行いましょう。
  7. 練習環境の見直し: 硬い地面での運動を避け、芝生や土のグラウンドなど、足への負担が少ない場所を選びましょう。
  8. テーピング: テーピングで足首やアーチをサポートすることで、足底の衝撃を吸収し、すねへの負担を軽減することができます。
  9. 薬物療法: 痛みが強い場合は、医師に相談し、消炎鎮痛剤や湿布薬などを処方してもらうことがあります。

整骨院での施術

整骨院では、シンスプリントに対して、手技療法や物理療法、鍼灸などの施術を行うことができます。

  • 手技療法: マッサージやストレッチなどにより、筋肉の緊張を緩和し、血行を促進します。
  • 物理療法: 超音波や電気療法などにより、炎症を抑え、痛みの緩和を図ります。
  • 鍼灸: 鍼灸治療は、ツボを刺激することで、血行を促進し、痛みを和らげる効果があります。

まとめ

シンスプリントは、早期に適切な対処をすることで、症状を改善することができます。

当院では、シンスプリントの原因を特定し、症状に合わせた適切な施術を行います。お一人で悩まず、お気軽にご相談ください。