【公式】整骨院SAPIENS(サピエンス)│総持寺駅徒歩2分 大阪府茨木市総持寺駅前町11-11

ホーム │

ゴルフ腰痛とは?その原因と症状、改善策を徹底解説!

「ゴルフのラウンド後、腰が痛くてツライ」「スイングするたびに腰に違和感がある」「慢性的な腰痛が悪化した気がする」…このような悩みを抱えているゴルファーは少なくありません。

ゴルフは、一見すると優雅なスポーツに見えますが、実は腰に大きな負担がかかるスポーツです。繰り返しスイングする動作や、長時間前傾姿勢を保つことなどによって、「ゴルフ腰痛」と呼ばれる腰痛を引き起こすことがあります。

今回は、ゴルフ腰痛の原因と症状、そして効果的な改善策について詳しく解説していきます。ゴルフ愛好家の方はもちろん、腰痛にお悩みの方もぜひ最後までご覧ください。

ゴルフ腰痛とは?

ゴルフ腰痛とは、ゴルフのスイングやプレーによって引き起こされる、または悪化される腰痛の総称です。

ゴルフのスイングは、腰を軸に上半身をねじる動作を繰り返すため、腰椎やその周辺の筋肉に大きな負担がかかります。特に、間違ったフォームでスイングしたり、過度な練習をしたりすると、腰痛のリスクが高まります。

ゴルフ腰痛は、急性腰痛(ぎっくり腰)のように突然激しい痛みが生じる場合もあれば、慢性的な腰痛のように鈍い痛みが長期間続く場合もあります。また、腰だけでなく、お尻や太ももなどにも痛みやしびれが広がることもあります。

ゴルフ腰痛の原因

ゴルフ腰痛の原因は、以下のように様々な要因が考えられます。

  1. スイングフォームの異常
    • 腰を過度に捻る、反らす、曲げるなどの間違ったフォームでスイングすると、腰椎や周辺の筋肉に過度な負担がかかり、腰痛を引き起こします。
    • 特に、トップでの腰の反りすぎや、インパクト時の腰の開きすぎは、腰痛の原因として注意が必要です。
  2. 練習やラウンドの過度な頻度
    • ゴルフは全身運動であり、特に腰への負担が大きいため、練習やラウンドの頻度が多すぎると、腰痛のリスクが高まります。
    • 適切な休息を挟みながら、無理のない範囲でゴルフを楽しみましょう。
  3. 準備運動不足
    • ゴルフを始める前の準備運動不足は、筋肉や関節の柔軟性を低下させ、怪我のリスクを高めます。
    • 特に、腰周りのストレッチを十分に行わないと、スイング中の腰の動きが悪くなり、腰痛を引き起こしやすくなります。
  4. 筋力不足
    • 体幹や背筋、腹筋などの筋肉が弱いと、スイング中の腰の安定性が低下し、腰痛を引き起こしやすくなります。
    • 特に、体幹のインナーマッスルと呼ばれる深層筋の弱さは、腰椎の安定性を低下させ、腰痛のリスクを高めます。
  5. 身体の歪み
    • 骨盤の歪みや姿勢の悪さは、身体全体のバランスを崩し、腰に負担をかけます。
    • 特に、猫背や反り腰は、腰痛を引き起こしやすい姿勢です。
  6. 柔軟性不足
    • 股関節や腰椎の柔軟性が低いと、スイング中の腰の動きが悪くなり、腰痛を引き起こしやすくなります。

ゴルフ腰痛の症状

ゴルフ腰痛の症状は、以下のように様々です。

  • 腰の痛み:
    • 鈍痛、鋭い痛み、ズキズキとした痛みなど、様々な痛み方があります。
    • スイング中やスイング後、長時間歩いた後、朝起きた時などに痛みが強くなることがあります。
  • 腰の重さやだるさ:
    • 腰が重く、だるく感じる。
  • 腰の stiffness:
    • 腰がこわばり、動きにくいと感じる。
  • お尻や太ももの痛み:
    • 腰痛とともに、お尻や太ももにも痛みやしびれを感じることがあります。

ゴルフ腰痛の改善策

ゴルフ腰痛の改善には、以下の方法が有効です。

  1. 安静:
    • 痛みが強い場合は、まずゴルフを控え、腰を休ませることが大切です。
    • 痛みが治まるまでは、安静を保ちましょう。
  2. アイシング:
    • 炎症を抑えるために、痛む部分を冷やしましょう。氷のうや保冷剤などをタオルに包んで、10〜15分程度冷やします。
  3. ストレッチ:
    • 腰周りの筋肉をストレッチすることで、筋肉の緊張を緩和し、血行を促進することができます。
    • 股関節やハムストリングス、大腿四頭筋などのストレッチも効果的です。
  4. 筋力トレーニング:
    • 体幹や背筋、腹筋などの筋肉を鍛えることで、腰を支える力を強化し、腰痛を予防・改善することができます。
    • プランクやバックエクステンション、クランチなどのエクササイズが効果的です。
  5. 正しいフォームの習得:
    • 間違ったフォームでスイングを続けると、腰に過度な負担がかかり、腰痛を悪化させる原因となります。
    • 専門家(プロゴルファーやレッスンプロ)に指導を受け、正しいフォームを習得しましょう。
  6. 適切なクラブ選び:
    • 自分に合ったクラブを選ぶことも大切です。
    • シャフトの硬さや長さ、クラブの重さなどを調整することで、腰への負担を軽減することができます。
  7. 整骨院での施術
    • 整骨院では、専門的な知識と技術を持った施術者が、腰痛の原因を特定し、症状に合わせた施術を行います。

整骨院での施術

当院では、ゴルフ腰痛の原因を特定し、症状に合わせた適切な施術を行います。

  • 骨盤矯正:
    • 歪んだ骨盤を正しい位置に戻し、腰への負担を軽減します。
  • マッサージ:
    • 筋肉の緊張をほぐし、血行を促進します。
  • 鍼灸:
    • ツボを刺激することで、痛みを緩和し、自然治癒力を高めます。
  • テーピング:
    • 弱った筋肉をサポートし、腰への負担を軽減します。
  • 運動療法:
    • 腰痛改善に効果的なエクササイズを指導し、自宅でのトレーニングをサポートします。

まとめ

ゴルフ腰痛は、適切なケアと施術を受けることで改善できる可能性があります。

当院では、ゴルフ腰痛の原因を特定し、症状に合わせた適切な施術を行います。お一人で悩まず、お気軽にご相談ください。