【公式】整骨院SAPIENS(サピエンス)│総持寺駅徒歩2分 大阪府茨木市総持寺駅前町11-11

ホーム │

「発汗異常」とは?その原因と症状、改善策を徹底解説!

「汗をかきすぎる」「全然汗をかかない」「汗の臭いが気になる」…このような悩みはありませんか?それは、「発汗異常」のサインかもしれません。発汗は、体温調節や老廃物の排出など、身体にとって重要な機能ですが、その量や質に異常が見られる場合は、注意が必要です。

今回は、発汗異常について詳しく解説し、その原因、症状、そして改善策をご紹介します。発汗異常は、身体からのSOS信号である場合もあります。一緒に正しい知識を身につけ、適切な対処法を知りましょう。

発汗異常とは?

発汗異常とは、発汗の量や質、部位、タイミングなどが、通常の範囲を超えて異常な状態になっていることを指します。具体的には、以下のような症状が挙げられます。

  • 多汗症:必要以上に汗をかいてしまう状態です。
  • 無汗症:汗をかかない、または汗の量が非常に少ない状態です。
  • 異常な汗の臭い:汗の臭いが普段と違う、強い臭いがするなどの状態です。
  • 発汗部位の異常:手足や顔など、特定の部位に集中して汗をかく、または全身に汗をかくなどの状態です。
  • 発汗タイミングの異常:暑い時や運動時だけでなく、安静時や寒い時にも汗をかくなどの状態です。

発汗異常は、単独で起こることもありますが、他の症状を伴うこともあります。例えば、多汗症の場合は、精神的なストレスや不安感を伴うことが多く、無汗症の場合は、熱中症のリスクが高まります。

発汗異常の症状

発汗異常の症状は、その種類によって異なります。

多汗症の症状

  • 手足や脇の下、顔などに大量の汗をかく
  • 汗によって衣服が濡れてしまう
  • 汗の臭いが気になる
  • 精神的なストレスや不安感を伴う

無汗症の症状

  • 暑い時や運動時でも汗をかかない
  • 皮膚が乾燥する
  • 体温調節がうまくできず、熱中症になりやすい

異常な汗の臭いの症状

  • 汗の臭いが普段と違う、強い臭いがする
  • わきが(腋臭症)の場合、アポクリン腺から分泌される汗が原因で、独特の臭いを発します。

発汗部位の異常

  • 手足や顔など、特定の部位に集中して汗をかく
  • 全身に汗をかく

発汗タイミングの異常

  • 暑い時や運動時だけでなく、安静時や寒い時にも汗をかく
  • 食事をすると顔や頭から汗をかく(味覚性多汗症)

発汗異常の原因

発汗異常は、様々な原因によって引き起こされます。主な原因は以下の通りです。

多汗症の原因

  • 原発性多汗症:原因不明の多汗症で、遺伝的な要因や自律神経の乱れなどが関与していると考えられています。
  • 続発性多汗症:甲状腺機能亢進症や糖尿病、更年期障害、神経疾患など、他の病気が原因で起こる多汗症です。
  • 精神性発汗:精神的なストレスや緊張、不安などによって引き起こされる多汗症です。

無汗症の原因

  • 先天性無汗症:生まれつき汗腺の数が少ない、または汗腺が機能しないために起こる無汗症です。
  • 後天性無汗症:薬の副作用や皮膚の病気、神経疾患などによって起こる無汗症です。

異常な汗の臭いの原因

  • わきが(腋臭症):アポクリン腺から分泌される汗が皮膚の常在菌によって分解されることで、独特の臭いを発します。
  • 食事:ニンニクやニラ、カレーなどの香辛料を多く含む食品は、汗の臭いを強くすることがあります。

その他の原因

  • ホルモンバランスの乱れ:更年期障害や思春期など、ホルモンバランスが乱れる時期に、発汗異常が起こることがあります。
  • 薬の副作用:一部の薬剤は、発汗異常を引き起こす副作用があります。
  • 神経系の病気:パーキンソン病や多発性硬化症などの神経系の病気は、発汗異常を引き起こすことがあります。

発汗異常の改善策

発汗異常の改善策は、その原因によって異なります。

多汗症の改善策

  • 制汗剤:塩化アルミニウムなどの成分を含む制汗剤は、汗腺を塞ぎ、発汗を抑える効果があります。
  • イオン導入法:微弱な電流を流すことで、制汗剤の有効成分を皮膚の深部まで浸透させる治療法です。
  • ボツリヌス療法:ボツリヌス毒素を注射することで、汗腺の働きを抑制する治療法です。
  • 手術療法:重度の多汗症の場合、汗腺を切除する手術が行われることがあります。

無汗症の改善策

  • 原因疾患の治療:後天性無汗症の場合は、原因となっている病気を治療することで、発汗機能が回復することがあります。
  • 保湿剤:皮膚の乾燥を防ぐために、保湿剤を使用しましょう。
  • 熱中症予防:こまめな水分補給や涼しい場所での休憩など、熱中症予防に努めましょう。

異常な汗の臭いの改善策

  • 制汗剤や消臭剤:制汗剤や消臭剤を使用することで、汗の臭いを抑えることができます。
  • 清潔にする:こまめにシャワーを浴びたり、衣服を着替えたりして、清潔を保ちましょう。
  • 食事療法:香辛料や脂っこい食べ物を控え、バランスの取れた食事を心がけましょう。

日常生活での注意点

発汗異常を予防・改善するためには、以下の点に注意しましょう。

  • ストレスを溜めない:リラックスできる時間を作る、趣味を楽しむなど、ストレスを解消する工夫をしましょう。
  • 規則正しい生活:十分な睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動は、自律神経のバランスを整え、発汗異常を予防するのに役立ちます。
  • 適切な衣服を選ぶ:吸湿性や通気性の良い素材の衣服を選び、汗をかいても蒸れにくいようにしましょう。
  • 体温調節:暑い時には涼しい場所へ移動したり、水分補給をしたりして、体温調節に努めましょう。

当院では、発汗異常の原因を特定し、症状に合わせた適切な施術を行います。お一人で悩まず、お気軽にご相談ください。