【公式】整骨院SAPIENS(サピエンス)│総持寺駅徒歩2分 大阪府茨木市総持寺駅前町11-11

ホーム │

手足のしびれ、放置は危険!原因と対策

「最近、手足がしびれる」「ジンジン、ピリピリする感じがする」「力が入りにくい」…このような症状を感じていませんか?手足のしびれは、一時的なものから慢性的なものまで、様々な原因で起こります。放置すると日常生活に支障をきたすだけでなく、深刻な病気が隠れている可能性もあります。今回は、手足のしびれの原因とメカニズム、そして症状別に対処法や整骨院での施術について詳しく解説します。

手足のしびれとは?その原因とメカニズム

手足のしびれは、医学的には「末梢神経障害」と呼ばれ、手足に繋がる神経が圧迫されたり、損傷したりすることで起こります。

主な原因としては、

  1. 神経の圧迫:
    • 脊柱管狭窄症: 背骨の中を通る神経の通り道が狭くなり、神経を圧迫することでしびれが生じます。
    • 椎間板ヘルニア: 背骨の間にある椎間板が飛び出し、神経を圧迫することでしびれが生じます。
    • 手根管症候群: 手首にある手根管というトンネルの中で神経が圧迫され、手のしびれや痛みを引き起こします。
    • 胸郭出口症候群: 首から腕にかけての神経や血管が圧迫され、肩や腕、手のしびれや痛みを引き起こします。
  2. 神経の損傷:
    • 糖尿病性神経障害: 高血糖状態が続くことで、神経が損傷し、手足のしびれや痛みを引き起こします。
    • ビタミンB12欠乏症: ビタミンB12が不足すると、神経の働きが正常に保てなくなり、しびれが生じます。
  3. 血行不良:
    • 動脈硬化: 動脈が硬くなり、血流が悪くなることで、手足のしびれや冷えを引き起こします。
    • レイノー病: 寒さやストレスによって、手足の血管が収縮し、血流が悪くなることで、しびれや痛みを引き起こします。
  4. その他:
    • 脳梗塞や脳出血などの脳血管障害
    • 多発性硬化症などの神経疾患
    • 薬の副作用

などが挙げられます。

手足のしびれの症状

手足のしびれの症状は、原因によって異なりますが、一般的には以下のような症状が現れます。

  • ジンジン、ピリピリする感覚
  • 感覚が鈍くなる
  • 力が入りにくい
  • 冷え
  • 痛み

手足のしびれの対処法

手足のしびれの対処法は、原因によって異なります。

1. 神経の圧迫が原因の場合

  • 安静: しびれを感じたら、まずは安静にすることが大切です。
  • ストレッチ: 圧迫されている神経を伸ばすストレッチを行うことで、症状が緩和されることがあります。
  • 姿勢の改善: 猫背や前かがみの姿勢は、神経を圧迫しやすいため、正しい姿勢を意識しましょう。
  • 整骨院での施術: 手技療法や物理療法、骨盤矯正など、神経の圧迫を改善するための施術を行います。

2. 神経の損傷が原因の場合

  • 原因疾患の治療: 糖尿病やビタミンB12欠乏症など、原因疾患の治療が必要です。
  • 薬物療法: ビタミンB12製剤などの薬物療法を行うことがあります。

3. 血行不良が原因の場合

  • 運動: 適度な運動は、血行を促進し、しびれを改善する効果があります。
  • マッサージ: 患部をマッサージすることで、血行が促進されます。
  • 温める: 患部を温めることで、血行が促進されます。
  • 禁煙: 喫煙は、血行を悪くするため、禁煙することが大切です。

4. その他

  • 脳梗塞や脳出血などの脳血管障害: 早急に医療機関を受診し、適切な治療を受ける必要があります。
  • 多発性硬化症などの神経疾患: 専門医による治療が必要です。
  • 薬の副作用: 薬の副作用が疑われる場合は、医師に相談しましょう。

整骨院での手足のしびれ施術

整骨院では、手足のしびれの原因を特定し、一人ひとりの状態に合わせた施術を行います。

  • 手技療法: マッサージやストレッチなど、手技によって筋肉の緊張をほぐし、血行を促進します。
  • 骨盤矯正: 骨盤の歪みを整えることで、神経の圧迫を軽減します。
  • 物理療法: 電気療法や温熱療法など、機器を使って痛みやしびれを和らげます。
  • 運動療法: 適切な運動を指導することで、筋力や柔軟性を高め、しびれの改善を促します。

まとめ

手足のしびれは、放置すると日常生活に支障をきたすだけでなく、深刻な病気が隠れている可能性もあります。

少しでも気になる症状がある場合は、早めに医療機関を受診し、適切な治療を受けましょう。

当院では、症状に合わせた適切な施術を行います。お一人で悩まず、お気軽にご相談ください。