【公式】整骨院SAPIENS(サピエンス)│総持寺駅徒歩2分 大阪府茨木市総持寺駅前町11-11

ホーム │

椎間板ヘルニアとは?

肩の症状

椎間板ヘルニアとは何か、原因、改善法について解説します。

椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアは、背骨を構成する椎骨の間に位置し、クッションの役割を果たす椎間板が、何らかの原因で変形または突出、近くを通る神経を圧迫する状態を指します。この圧迫が原因で、激しい痛みやしびれ、場合によっては筋力の低下などの神経症状が発生することがあります。

椎間板ヘルニアは腰痛の主要な原因の一つで、背骨、特に腰部分の椎骨と椎骨の間に位置するクッション役の軟骨、つまり椎間板が関係しています。正常な状態では、この椎間板は柔軟性があり、衝撃吸収や脊椎の安定化に寄与しています。

椎間板ヘルニアの治療には、整骨院での施術や手術療法があり、症状の重さや持続時間、患者の健康状態によって治療法が選択されます。早期発見と適切な治療が重要であり、症状が現れたら専門の医療機関を受診することが推奨されます。

椎間板ヘルニアの原因

椎間板ヘルニアの発症原因は、生活習慣や遺伝的要因、そして年齢によって多岐にわたります。日々の生活の中での姿勢や動作が、椎間板に大きな圧力をかけることが一因となっています。例えば、座っている時や前屈みの姿勢を取っている時には、体重の約2.5倍もの圧力が椎間板にかかるとされています。これらの姿勢や動作の繰り返しは、椎間板の変性を引き起こし、最終的に椎間板ヘルニアへと進行する可能性があると考えられています。

遺伝的要因によっても椎間板ヘルニアは影響を受けます。個人の体質や骨の形状が、ヘルニアの発症リスクを高める可能性があります。これは、椎間板にかかる負荷の分散方法や、椎間板自体の耐久性に個人差があるためです。

さらに、加齢は椎間板ヘルニアの重要な原因の一つです。年齢とともに、椎間板の水分が減少し、その柔軟性や衝撃吸収能力が低下します。これにより、日常の負荷に対して椎間板が脆弱になり、ヘルニアの発症リスクが高まるとされています。

これらの要因を踏まえ、椎間板ヘルニアの予防には、健康的な姿勢の維持、適切な体重管理、そして定期的な運動が推奨されます。特に、背骨を支える筋肉を強化することで、椎間板への過度な負荷を減らすことができます。

椎間板ヘルニアの改善法

負担を増やす姿勢を避ける

椎間板ヘルニアが発生した場合やその可能性が指摘された際は、腰椎への負担を増やす姿勢を避けることが重要です。腰を曲げたりねじったりする動作は、特に避ける必要があります。また、長時間の半しゃがみ姿勢や座り続けることも、症状の悪化につながるため推奨されません。腰周りの筋肉が衰えてくると、体の上部の重さを支えるために腰椎に負担がかかります。この状態はヘルニアの症状をさらに悪化させる可能性があるため、適度な運動を継続して筋力の低下を防ぎ、症状の改善に努めることが大切です。

正しい姿勢を保つ

椎間板ヘルニアは、正しい姿勢を保つことができれば、痛みを軽減することが可能です。正しい姿勢を維持することは、腰への負担を減らし、椎間板ヘルニアの改善に役立ちます。このためには、腹筋と背筋を強化することが必要です。これらの筋肉がバランスよく強化されると、腰椎への負担が軽減され、結果として症状が改善される可能性があります。

腹筋と背筋を鍛える方法には多様なものがありますが、ウォーキングや水泳は特に実践しやすく、長期間続けやすい選択肢です。しかし、椎間板ヘルニアの症状が既にある場合は、過度な運動は症状を悪化させる可能性があるため注意が必要です。ウォーキングや水泳のような穏やかな運動を適度な疲れを感じるレベルで行うことが推奨されます。

バランスの取れた食生活

バランスの取れた食生活も重要です。椎間板ヘルニアは組織の損傷や炎症を伴うため、これらを回復させるためには適切な栄養が必要です。椎間板ヘルニアの改善に必要なビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養素を、食事を通じて積極的に摂取することが大切です。食事計画を立てる際は、これらの栄養素を豊富に含む食品を選ぶことが望ましいです。

整骨院で施術する

整骨院での施術により、背骨や骨盤の位置を調整し、体の自然な治癒力を促進させて症状を改善します。この治療法の最大の利点は、切開手術を必要とせずに治療が可能であることです。手術に対して不安を感じる人にとって、整体は良い選択肢となり得ます。もし椎間板ヘルニアの初期症状が見られた場合、症状が進行する前に整体を受診することが推奨されます。

整骨院での施術が椎間板ヘルニアなどの骨の病気に対して効果を示すことに疑問を持つ人は少なくありません。多くの場合、最新の医療技術や薬物治療を提供する病院の方が信頼できると考えられがちです。確かに、病院の治療は多くの疾患に対して効果的であり、進歩的な医療機器や新薬のおかげで改善が見られることも多いです。そのため、「病院での治療の方が安心」と感じる人もいますが、実際には病院で改善が見られなかった病気が整骨院によって良くなります。

整骨院での根本的なアプローチは、骨や骨盤の歪みを矯正し、その結果、体の根本的な原因を取り除くことにあります。体の歪みは、椎間板ヘルニアだけでなく、多様な健康問題の原因となり得ます。整骨院による施術や骨盤矯正を受けることで、体質が改善され、病気にかかりにくい体を作ることが可能になります。

まとめ

椎間板ヘルニアとは?
椎間板ヘルニアは、背骨を構成する椎骨の間に位置し、クッションの役割を果たす椎間板が、何らかの原因で変形または突出、近くを通る神経を圧迫する状態を指します。

椎間板ヘルニアとは何か、原因、改善法について解説しました。整骨院SAPIENSにご来院いただけたら、こちらの症状の施術が可能となっています。ぜひ当院のLINE・電話より「無料カウンセリング」をご予約し症状についてご相談ください。