【公式】整骨院SAPIENS(サピエンス)│総持寺駅徒歩2分 大阪府茨木市総持寺駅前町11-11

ホーム │

産後のめまいとは?その原因と症状、改善策を徹底解説!

出産という大仕事を終えたママの体は、妊娠・出産によって大きな変化を経験しています。その中で、「産後のめまい」に悩まされる方も少なくありません。

「急に立ち上がるとクラッとする」「ふわふわとした浮遊感がある」など、めまいの症状は様々ですが、育児や家事に追われる中でめまいが起こると、日常生活に支障をきたし、不安やストレスを感じてしまいます。

今回は、産後のめまいの原因と症状、そして効果的な改善策について詳しく解説していきます。つらいめまいを少しでも和らげ、安心して育児生活を送るためにお役立てください。

産後のめまいの原因

産後のめまいは、その原因によっていくつかの種類に分けられます。主な原因は以下の通りです。

  1. ホルモンバランスの変化: 妊娠・出産に伴い、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロンなど)の分泌量が大きく変動します。このホルモンバランスの乱れは、自律神経のバランスを崩し、めまいを引き起こすことがあります。
  2. 貧血: 妊娠中や出産時の出血によって、鉄分が不足し、貧血になることがあります。貧血になると、脳への酸素供給が不足し、めまいを引き起こすことがあります。
  3. 低血圧: 妊娠中は、血液量が増加し、血管が拡張するため、血圧が低下しやすくなります。産後も、しばらくは低血圧の状態が続くことがあり、めまいの原因となることがあります。
  4. 自律神経の乱れ: 妊娠・出産や育児によるストレス、睡眠不足などは、自律神経のバランスを乱し、めまいを引き起こすことがあります。
  5. 耳の病気: 中耳炎やメニエール病などの耳の病気も、めまいの原因となることがあります。妊娠中は、ホルモンバランスの変化によって、耳の病気にかかりやすくなることがあります。
  6. 脳の病気: まれに、脳腫瘍や脳梗塞などの脳の病気が、めまいの原因となることがあります。

産後のめまいの症状

産後のめまいは、以下のような症状として現れることがあります。

  • 回転性めまい: 自分や周囲がぐるぐると回っているように感じるめまい
  • 浮動性めまい: フワフワと浮いているような感覚のめまい
  • 立ちくらみ: 急に立ち上がったときにクラッとするめまい
  • ふらつき: 体のバランスがとりにくく、ふらつく
  • 吐き気や嘔吐: めまいとともに、吐き気や嘔吐を伴う
  • 耳鳴りや難聴: めまいとともに、耳鳴りや難聴が起こる

これらの症状は、個人差があり、症状の程度も様々です。また、めまいの種類によって症状が異なることもあります。

産後のめまいの改善策

産後のめまいは、その原因によって適切な対処法が異なります。

  1. ホルモンバランスの乱れ: 妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れは、時間の経過とともに自然に改善することが多いです。しかし、症状がひどい場合は、医師に相談し、ホルモン補充療法などの治療を受けることもできます。
  2. 貧血: 貧血が原因の場合は、鉄分を多く含む食品を摂取したり、鉄剤を服用したりすることで改善が期待できます。
  3. 低血圧: 低血圧が原因の場合は、食生活の見直しや適度な運動、水分補給などを心がけましょう。また、急に立ち上がらず、ゆっくりと動作することも大切です。
  4. 自律神経の乱れ: ストレスを解消し、リラックスできる時間を作るようにしましょう。また、規則正しい生活を送ることも大切です。
  5. 耳の病気: 耳の病気が疑われる場合は、耳鼻咽喉科を受診しましょう。
  6. 脳の病気: 脳の病気が疑われる場合は、神経内科を受診しましょう。

整骨院での施術

整骨院では、産後のめまいに対して、自律神経の調整や血行促進を目的とした施術を行うことができます。

  • 骨盤矯正: 出産によって歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで、自律神経のバランスを整え、めまいの改善に繋げることがあります。
  • マッサージ: 首や肩周りの筋肉をほぐすことで、血行を促進し、めまいの症状を緩和することができます。
  • 鍼灸: ツボを刺激することで、自律神経のバランスを整え、めまいの改善に効果が期待できます。

まとめ

産後のめまいは、様々な原因によって引き起こされる症状です。原因を特定し、適切な対処法を行うことが大切です。

当院では、めまいの原因を特定し、症状に合わせた適切な施術を行います。お一人で悩まず、お気軽にご相談ください。